note

絵本芝居 〜森編〜

「+ちいさなこどもたち」で活動されています、エメさんにお声がけいただき、12月6日絵本芝居を初の野外で行ないました。

自然に囲まれた空間、この時期は気温も低めということで、今回は読み聞かせは少なめに、いつも以上に動きを取り入れることにしました。後半、ハートにちなんだ絵本を読み終えたあとは、紅葉もきれいな自然の中、みんなの視点でハートの形を探しにーーー。

森の中に隠れているハート。
絵本芝居のテーマのひとつ「今までみていた景色やモノ。 思い込んでいたイメージが変わるその瞬間にワクワクしてみませんか」の言葉にもあるように、落ち葉も子どもたちの想像によって様々に変化したりといろんな視点でハートの発見を楽しむことができました。

そんな、みんなが集めたハートの展示に囲まれながら、最後は文字のないオリジナルの物語で、絵を読む想像を大切に物語を届け締めくくりました。

寒さを感じるこの季節にお越しいただきました皆さま、またお声がけいただきましたエメさん、本当にありがとうございました!

14.12.11  鈴木暁久
ehonmori

 


2014-12-11 | Posted in note | Comments Closed