note

豊中市所蔵作品展・対話型鑑賞ワークショップ フライヤー

豊中市立文化芸術センターにて開催されるイベント フライヤーの
デザインに携わりました。

内容に伴い、遊び心たっぷりに、
コンセプトは今回ワークショップの軸となる
ACOP/エイコップ(Art Communication Project)を基に考えて
デザインしています。

※ACOP / エイコップ(Art Communication Project)とは、
京都造形芸術大学で研究・実践されている
「みる・考える・話す・聴く」の4つを大切にした
対話型鑑賞プログラムです。

ワークショップはナビゲーターのもと、よく「みる」ことからはじまり、
鑑賞者同士のおしゃべりやコミュニケーション、
疑問?・発見!を楽しみながら、アート作品を読み解いていきます。

フライヤーそのものが、ACOPの体験もできるような
コミュニケーションを生み出すツールとなるよう作成していますので、
豊中で見かけた際には、告知内容と合わせて
フライヤーから生まれる体験も、ぜひ楽しんでください。

 

toyonaka_0475 3s

toyonaka_0518

toyonaka_0504
◎ direction + design + illust :デザインひろば
◎ flyer printed by  有限会社 山添

展示「Good morning」は2018年8月11日から9月2日まで。
ワークショップ「ぎもん?はっけん!探検隊」は
8月24日(金)、8月25 日(土)、9月1日(土)に行われます。
※ワークショップは要お申し込み

詳細は
豊中市
豊中市立文化芸術センター

ACOPtenjiA

◎フライヤーのイラストも活用して、京都造形芸術大学の学生さんが組んだ展示レイアウト。
展示作品と連動したゲームを楽しめる内容にも仕上がっています。


2018-07-24 | Posted in note | No Comments »
Comment





Comment



CAPTCHA