note

ピクニック書道

思わず心が弾んでしまいそうなこのネーミング。
年齢、国籍問わず出かけた先で気軽に書道が楽しめる、そんな場づくりをされているchieko先生の書道活動です。
今回はうちわに筆で描く「うちわピクニック書道」が、あべのハルカスで開催されたので体験しに行ってきました。

日常、筆を持つことがあまりないのですが、本番のうちわへ描く前に、まずは新聞を練習紙として使い自由に練習し筆に慣れ親しみました。たまにうまく描けると調子に乗りながらも、練習法としてはぐるぐる巻をゆっくり内側、外側と描きました。
水平線、垂直線に関してはひきっぱなしではなく、ひいて戻ることが大切だとchieko先生に学ばせていただきました◎
いざ本番となると何を描くのか、実際に楽しみながらも、ついつい真剣になってしまうピクニック書道。次回は野外で8月15・16日に水都大阪でも開催されます。

そしてそのchieko先生の活動をまとめた二つ折りリーフレットが、先月仕上がりましたのでピクニック書道の会場でも配布予定です。イラストは「digmeout」とJR西日本グループのコラボ、「大阪環状線改造プロジェクト」のラッピングアートにも参加されています寺田マユミさんです。表紙から中面へとストーリーを感じてもらえるような、また温かみのある仕上がりにしていただきました。

いよいよ8月、ぜひ夏休みの想い出づくりに筆を手に取り、あなたの想いを綴って見てはいかがでしょうか。

14.8.8  鈴木暁久

uchiwa

 


2014-08-08 | Posted in note | Comments Closed